テーマも何もありません・・・ただ感じるままに・・。
私の記事によるトラブルの責任は・・・・つか!?知ったこっちゃあらしまへん(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 法事 | main | 愛車“パッチャンプ”くん >>
5月に読んだ本
ようやく仕事にも馴れ、自分のペースを掴めるようになってきました。
なので読書も再開です。

5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1304ページ

半落ち (講談社文庫)半落ち (講談社文庫)
結末はもっとドラマチックなものかと思ってたんですが、いささか期待外れ。 が、フィクションながらリアリティーを追求すれば こうなるのかも。私的にはかなり面白かったです。 なぜこの作品が酷評(>直木賞絡みで)を受けたのか理解に苦しみます。 私は結末にも感動しました。 コレがどう映像になるのか?近いうちに映画も観ようと思います。   語り継ぐべく自慢話かぁ・・・考えさせられたなぁ。。。。
読了日:05月31日 著者:横山 秀夫
ルパンの消息 (光文社文庫)ルパンの消息 (光文社文庫)
いきなりノメリ込みました。大概半分・・早くとも1/3ぐらいでないとノメり込めないのに 出だしから面白い。 様々な伏線がドンドン爆発していき、最後に・・・泣かせよる。。。 今まで読んでたミステリーは何やったんや?と思わせるほど素晴らしい展開 あぁもぅどう表現して良いのか分かれへん(-"-) とにかく面白かったです!
読了日:05月23日 著者:横山 秀夫
屋上ミサイル (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 2-2)屋上ミサイル (下) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 2-2)
都合よく展開するのに違和感はあるものの、それを上回るテンポの良さに惹きこまれます。高校生らしからぬセリフと度胸の座り具合に違和感を感じるも、伊坂にインスパイアされてるんだろうなぁ〜と微笑ましく読み進めれました。 各々のキャラも面白かったです。この人・・・伊坂大好きなんでしょうなww 私も伊坂好きなので“有り”だと思います。
読了日:05月10日 著者:山下 貴光
屋上ミサイル (上) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 2-1)屋上ミサイル (上) (宝島社文庫) (宝島社文庫 C や 2-1)
下巻どうしよ?と思いながら読みだしましたが、テンポがよく すっかりハマった。 良い方向で裏切られたw 次は下巻だっ!
読了日:05月02日 著者:山下 貴光

読書メーター
Posted by : ORI | 映画・本 | 06:45 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 06:45 | - | -
コメント









TOP