テーマも何もありません・・・ただ感じるままに・・。
私の記事によるトラブルの責任は・・・・つか!?知ったこっちゃあらしまへん(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 虫捕り | main | 俺世界崩壊 >>
岐路に立たされた7月
7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:588ページ

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
とくに興味も沸かなかったんですが、書店にて何気に購入。 ディズニ-ランドってのは、夢と現実の究極のギャップが混在するとこなんでしょうな。 面白い(<本が)と思います。  ・・・・・でもコレってディズニ-側から訴えられたりしないの?・・・そこまで(ディズニ-も)浮世離れしてないか。。。
読了日:07月30日 著者:松岡 圭祐

ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
読みやすかったので、一気に読んでしまった。 思春期のフワフワしつつも苦しい感情がよみがえってくるような内容。なんか・・こんな事考えたことあったなぁ〜みたいな。 結論も答えも無いまま終ってしまい、スッキリはしないんですが、、自分なりの解釈を色々楽しむって意味では、この方が良かった様に思える作品。 5人の主要登場人物は ある意味社会の人間関係を凝縮したものじゃないかな?
読了日:07月08日 著者:米澤 穂信

読書メーター
Posted by : ORI | 映画・本 | 09:12 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 09:12 | - | -
コメント









TOP