テーマも何もありません・・・ただ感じるままに・・。
私の記事によるトラブルの責任は・・・・つか!?知ったこっちゃあらしまへん(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< BBQ | main | ガキピー >>
『World Within a World』 Raul Midon
評価:
Raul Midon
Toshiba EMI
¥ 1,826
(2007-09-25)
何気に(正確にはムスメのお供で)入ったHMVで、久々にジャケ買いしてしまった。

ジャケ買いなんて感覚はもう無くなってしまったかと思ってましたが、良いモノと言うのは、惹きつける“何か”があるようで、一目見た瞬間その場から離れられなくなりました。
昔と違って、今は視聴ってなシステムがありますが・・・・・チラっと聴いただけで購入を決意。 気になったんやったら気が済むまで聴いて購入すりゃぁイィってなもんですが、なんかそこで聴くのがもったいない気がして・・・・(笑)。

ジャケ買いっつっても、その場で買ったわけではなく、一旦帰宅し HMVのオンラインショップで検討しました。 そんなに気になったのに関わらず、何故わざわざそんな行動に出たのかと申しますと、国内盤(日本盤)しかなかったから。 何故か・・・私は輸入盤の方が音が良いような気がするんです(>冷静に考えると同じな訳ですが)。
で・・検討の結果、国内盤とEU盤がありました、んが時期をずらしてUS盤(9/25発売)が出るよう・・・って事で、ソレを待って更に検討。
結局・・・ボーナストラックが入ってて1曲多く収録されている“国内盤”を購入、今日届きました。(いったい・・・この2週間の検討はなんだったのか・・・・orz)

あんまりジャンルとか考えた事ないので、この人のジャンルが何なのかよくわかりませんし(>ソウルなのかな?)、この人自身の事も全然知りませんでした(>なんせジャケ買いだもんで)。まだセカンドアルバムみたいです。でも買って良かったと思ってます。

Posted by : ORI | 音楽 | 20:44 | comments(0) | -
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:44 | - | -
コメント









TOP