テーマも何もありません・・・ただ感じるままに・・。
私の記事によるトラブルの責任は・・・・つか!?知ったこっちゃあらしまへん(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 車欲しぃ〜Part2 | main | サンタクロ−ス >>
事件
最近・・・・子供絡みの事件が毎日の様に起きている・・・

変な大人が多い・・・しかも高学歴だったりする、オタクだったりもする・・・、何を考えて日々生きてるんだろう?
歪んだそいつらが悪いのか?歪ませた親が悪いのか?


そういえば・・・昔こんな事があった・・・・
高校を卒業して1〜2年たった頃である、ウチの柔道部の顧問の先生が転勤になるとの噂が流れてきた、理由は新聞で読んで知っていた・・・、女子生徒を殴ったのだ、殴った理由はクラス対抗の競技大会(柔道)時、応援に来た女子生徒が上靴のまま道場に入ったのだ、神聖な道場・・・柔道家であれば怒るのは当然である・・・、しかしそれ以前に畳の上に靴のまま上がり込むのは、あまりにも常識にかけている。

そしてその女子生徒の親が学校に怒鳴り込んだのだ、確かに女性を殴るのはやり過ぎの様な気もするが、親としては“畳に靴のまま上がり込む娘に育ててしまった事”を恥ずべきではないだろうか?、私ならばまずその事を謝罪に行く・・・その上で殴った事に対し謝罪を要求する、それ以上の処分は望まないであろう。

上記と似た様な事で、全く反対の事もあった・・・・。

練習中の事である、乱取り中の(私の)後輩部員に対し、その先生が突然キレたのである、私も乱取り中であった為、経緯は見ていなかったが、恐らくダラけていたのであろう、怒り狂った先生は その後輩を投げつけ(因みに先生は五段である)仰向け倒れているそいつの顔の上に乗り(勿論片足立ちである)、事もあろうに、その上でジャンプしたのだ、鈍い音と共に後輩の前歯が折れた、後輩は(口から)噴出す血を手で押さえながら、正座し謝っていた。
止める暇も無い一瞬の出来事であった。

先日その後輩に会ったのだが・・・・・・

「あぁ・・あの事ですか? 勿論家に帰ったら、どないしてん?って話になったんですけど・・・・、どうせお前が悪いんやろ!で済まされました」

カッコイイ親ではないか!!、私も1年の頃は あきらかに柔道ではつかないアザをよく付けていたのであるが(先生からの連日の御指導により(笑))、ウチの親も何も言わなかった、むしろ会ってゆっくり話しがしたいとまで言っていた。

こういう事が“青春の貴重な体験”ではないだろうか?、今は何もかもが少しづつ狂いだし・・・それが大きな歪みとなって、最近の事件に結びついてるのではないだろうか?

まぁ何でもかんでもソコへ結びつけるのもどうかとは思うが、「少しのズレが大きな歪み」になっていくのは、自然な事である、私自身が親になった今、子供に何を見せてやれるか?子供をどう守っていくのか?

毎日が自問自答である。
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 12:56 | comments(9) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:56 | - | -
コメント
先生がおかしくなったのが先か、親がおかしくなったのが先か?と言うと。
鶏が先か卵が先か のような話だが バカ親が先ではなかろうか?
「うちの子に手を出すなんて許せん」から始まって
「何でうちの子が叱られる?」そして「今度の担任は気に入らん」とくる
子供を私物化しているとしか思えない。
そしてその攻勢に腰が引けてくる先生たち。
私はどの先生が担任になろうとそれは子供の試練である と認識している

昨今の事件はそう簡単に説明はできないだろうが
親の虚栄心を満足させるためのような育て方
将来の子供の収入を当てにするかのような育て方
それが「点は取るがどこか歪んだ人格」を生むような気がしてならない。
| ぽてち | 2005/12/14 12:25 AM |

>こういう事が“青春の貴重な体験”ではないだろうか?

うちも、自分たち夫婦の考え方は!(∴`┏ω┓´)さんとこと同じかな。
学校ででも、学校外での習い事ででも、そこの先生方には『子供がやってはいけないことをした時は、きつく注意をして下さい』『思いっきりひっぱたいていただいても結構です。少々のアザ、キズでは苦情を言いませんから』と伝えています。
子供にも『叩かれな解らんようなことをしている、自分のどこがおかしいか、よう考えろ!!』とも伝えています。
ですので、当然、私も坊主が我が家でのルールを守らなかった時は、人前ででもお構いナシにガッツリやってしまっています。。。
つい先日も、デパートのお歳暮売り場で、横っ面パッシ〜〜ンってやったら、周りの大人(他人)がビックリしたような顔してこっちを見ていました・・・・
こんな自分の育て方が良いのかどうだかは、解りませんが、善し悪しがキッチリ解る人間になって欲しいと強く願っています。
はたして、この想いがどんだけ子に伝わっているのやら。。。
| ぷ。。。 | 2005/12/14 12:43 AM |

ぽてちさん、ぷ。。。さん、おはようございます。

重い話題にもかかわらず、貴重な御意見(考え方)ありがとうございますm(_~_)m
同じ様に考えている方がおられるのは心強いです!

がしかし・・・(私の常識では)考えられない先生が居るのも事実、臨機応変に対応していくのも大切かな?とも思います(幸いムスメの担任はそうでないようですが)。

昔は(今もかな?)教師を“聖職”なんて言ったものですが(私はそうは思いませんが)、“聖職”であって欲しいものです・・・・・・・


因みに、その先生は、私の結婚式に出ていただいたり、先生自身の結婚式(2次会)に呼ばれたり・・・今でも交流があります、でも長いコト会ってないので・・・・来年ぐらい会いにいこうかなぁ・・・・。
| ORI | 2005/12/14 8:50 AM |

そうですねぇ 私は男の子の親しかやったことがないですが
女のお子さんをお持ちの方は 悠長なことを言っていられる状態じゃないですね

いましたいましたとんでもない先生 とにかく竹刀を手放さないヤツ
これはけっこうどこにでもいたような・・・
英語も地獄でしたね 殴るわ殴る!その先公スパーリングに来てましたよ

まぁ事の良し悪しは別にすると 今の子は「無条件で耐える」なんて考えられないでしょうね
そうだ!ORIさんの話で思い出した
バドミントン部選択の理由の第一は「殴られない」ことだった!
| ぽてち | 2005/12/14 9:26 AM |

今朝の新聞によりますと、公立教職員で体罰での退職者○人、セクハラでの退職者○人(人数は覚えてない)、とありました。
前年度の比べ減ってはいるようですが、恐ろしい事実・・・
(退職になった全ての人が不適合者ではないでしょうが・・・中には父兄の過剰な反応でってのもあるんでしょうし・・・)

うんうん・・・殴られましたねぇ・・・、まぁ悪い事して殴られてるんだから・・・、殴られてる事より「見つかった!」って気持ちの方が大きかったかな?、そうやって色んな事(イイ事も悪い事も)をおぼえた様なもんです。
| ORI | 2005/12/15 8:40 AM |

上靴のまま・・って、でもスリッパで入る人もいるし、「どんな上靴だったか?」が問題ではないですか?
| | 2007/06/15 10:48 PM |

名無しさん
綺麗なのか汚いのか?、そこは問題ではありません。
そもそも道場でなく家屋であったとしても、
常識としてスリッパで畳の部屋(和室)にはあがりません。
『認識の違い』ではなく『常識非常識』の問題です。
| ORI | 2007/06/16 8:25 AM |

学校内では外靴から上靴に履きかえているので普通の土足ほど意識していなかったのかもしれないですね。でも上靴とはいえ汚れることもあるので脱ぐべきだったんだと思います。
| 学校 | 2007/11/29 2:41 AM |

■学校さん
そういうことですね。
まぁその子(生徒)よりも、常識を教育していない“親”と・・・。殴った先生に問題があるんでしょうな。それと一方的に先生の処分で解決となる風潮。 でも・・・高校生ですからねぇ〜・・・ある程度の常識は自ら学んでても良いかも・・・・。
| ORI | 2007/11/30 7:36 AM |










この記事のトラックバックURL
http://oriworld.jugem.jp/trackback/41
TOP