テーマも何もありません・・・ただ感じるままに・・。
私の記事によるトラブルの責任は・・・・つか!?知ったこっちゃあらしまへん(笑)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
柔道部って・・・・軍隊? (合宿編〜終幕)
『柔道部な思い出』 (←カテゴリーに飛びます)

さて『合宿』と言えばアフターが楽しみだったりするんでしょ?。 ドラマや漫画なんかでは、夕食後に花火したり・・・肝試ししたり・・・可愛いマネージャーなんかが何故かユカタ用意してたりなんかして・・・「花火持ってきたんだぁ〜♪みんなでやろうよ♪」・・・なんてネ♪〜 ・・・・・・・・ウチの部では・・・・

「ありえませんからっ!!」(∴T┏ω┓T)オロロ〜ン

では・・・アフターの思い出にどんなのがあるかと言いましたら・・・
各校の先生方は、みんな同じ大学の柔道部・・・大学の体育会が集まるとどうなるのか?当然飲みに行かれます(笑)。 まぁ飲みに行くぐらい勝手に行ってくれりゃぁイイんですが・・・残念な事に帰ってきやがるんすよ・・・酔っ払いが・・・(-_-;)

ウチの先生は25〜6才で(大学)卒業してまだ数年のペーペー(>先生方の間では)、酒飲んでると色々嫌な思いもするんでしょうねぇ・・・完璧な“縦社会”ですから・・・先輩の言う事は絶対やし・・・。そう言えば(余談ですが)先生からこんな話を聞かされました・・・・・

学生の頃、ある先輩(4回生)がコーラが飲みたいので買って来いと1回生の後輩に命じ(因みに4回生は直で1回生に命じる事は無く、4→3→2→1と命が下るそうです)、その1回生・・即効ダッシュで買いに走り・・・渡したトコロその先輩・・・大阪出身の人やったんですなぁ、買ってきたコーラの製造が『奈良県』となってるのを見つけ・・・ボコボコにシバかれた上・・・タクシーで大阪府内まで再度買いに走らされたそうです。
後・・・1回生は先輩のアゴを見て話さないといけないらしく、目が合うと・・・シバかれるそうです。ついでに言いますと・・・4回生は神様なので・・・クチをきいてはいけないそうですわ・・・・。


そんなトコロのOB会ですから、先輩と飲みに行くってより・・・・『アテ』として連れてかれるんやと思います(笑)。 そんな“狂宴”から帰ってきた先生が“ご機嫌さん”な訳が無く・・・・・しかも先生方の部屋に戻らず・・・我々の部屋に帰って来るんですよ(>_<)。寝ている私達の上を「のっしのっし」踏みつけながら歩き回り、ターゲットを物色・・・・・めでたく抜擢されたのは、私と同じ1年生部員でした。 叩き起こされ正座させられたそいつは(学校の)成績が悪い事についてボッコボッコ殴られながら説教されてました。あまりの恐ろしさに起きる事が出来なかった私は薄目でコッソリ見てみました。

・・・・すると取り囲む様に正座している先輩方・・・中央で顔が真っ赤になってる同級生・・・真っ赤って言っても興奮で高揚してるんやないですよ・・・・・顔がで染まってるんです・・・・・・この世のものとは思えない後景でした。
黙って見ていた先輩方ですが、あまりの無法ぶりに・・・見かねた一人の先輩が「センセ・・・もうやめたってください、後はボクらで言うてきかせますから」と言ったんす・・・・普通ならココで我に返るんですが、ソコは強豪体育会・・・・・クチを出したその先輩も殴られてました・・・・・・・。

まぁ・・・そんな“猛獣”も1時間も怒鳴り続け・・・殴り続けると“酔い”も醒める様で・・・・起きて居るもの全員を引き連れて夜の街へ消えていかれました。 寝たふりしてた私は・・・当然置いていかれましたが、バレバレだった様で部屋を出てきしな先生に・・・「オイっ!ぶっちゃー起きてんねやろ・・・ラーメン食いに行くからついて来い!!」と言われました(笑)

※先生の事色々書いてますが、私はこの人間臭い先生が大好きでした。
先輩も・・・センセに負けず劣らず猛獣ですが、先輩方からホント可愛がって頂きました。 いろんな意味でバランスの取れたイイ柔道部やったと思います。 その証拠に・・・・未だに付き合いがありますし、OB会を開くとかなりの人数が集まります(関東で暮らしてる先輩方もソレだけの為に大阪に帰って来られますし)。
高校の3年間、この部に席を置いた事は私にとって“誇り”であり“自慢”であり・・・“財産”です。



まだまだ色々あるのですが、とりあえず合宿編は『幕』とさせていただきます
長々と御清聴ありがとう御座いました・・・・m(__)m
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 08:45 | comments(7) | trackbacks(0)
柔道部って・・・・軍隊? (合宿編〜参ノ段)
『柔道部な思い出』 (←カテゴリーに飛びます)

2日目ともなりますと・・・次はいかにして“サボる”のかを考えます(笑)。
だって・・準備運動だけでアレですよ・・・午前と午後の練習の前後にアレやるんですから・・・一日でアレを4回するんです、腕立て・腹筋・背筋だけで・・・3000回ですよ!?3000回!!(・・・餃子の“王将”が1日に使う卵の数やないねんから)

日々(合宿までのって意味)練習をこなしてきてましたので流石に筋肉痛にはなりませんでしたが、極度の緊張と共に体を酷使しますので、私は“右膝”をイワしちゃったんです。普段でしたらこんなモンぐらいでサボらないのですが、“練習嫌々病”との併発でまともに歩けない程の痛みを伴ってました・・・。

「よし!コレ理由に見学しちゃおう!!ww」

と・・・理由と共に見学する旨を伝えましたら・・・・意外にも快く了承されました
ウキウキしながら、道場に向かいました(当然、宿から道場までのランニングも免除)。 んが・・・この軍隊の鬼教官共がそんなに甘い訳は無く・・・・・・・。

道場に着きましたら、やはり同じ事を考えた奴が居た様で(笑)、数名の見学者が居ました。参加校の数が数なので見学者の数も10数名と結構な人数・・・ソコへどっかの学校の先生が竹刀片手に登場・・・「お前等今日見学か?・・・よっしゃ!端から学校名と名前・学年、見学理由を言うていけ」と言うではありませんか!?
なんで?見学者にセンセが付いて・・・しかも竹刀持ってんねやろ?
謎はすぐに解けました・・・・見学者用の練習メニューまであるんです(T_T)

私の場合は膝の故障ですから・・・・例の“脇締め”をする様指導がありました・・・・脇締めだけ?・・・そう脇締めだけ・・・・、体育館程の広さの道場の端っこを壁に沿って「ズルズルズルズル・・・・」それのみをひたすら・・・延々とグルグル回り続けるんです・・・3〜4時間(T_T)。 練習が終わって宿までの道のりを放心状態で歩いていたら、後ろを歩いていた先輩マネージャー(女性♪)が・・・「ぶっちゃーどうしたん?(私のあだ名は“ぶっちゃー”)、道着の袖が真っ黒やで?」と・・・・「ん?」と肘の辺りを触ってみると・・濡れている・・・汗にしては妙にネットリしとる??   ハイその通り!“血”ですわ。 肘の皮がズル剥けに破れ・・・道着の袖の裏っ側が血に染まっとるんです、しかも肘部分だけでは収まらず脇から袖口にかけ真っ黒(変色して)。

ズルい事考えると、必ず報いがあるもんなんすね・・・・高一で悟りました(笑)
勿論翌日からの練習は通常通りに戻しました・・・・・(T_T)

                        まだ・・・つづく
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 08:40 | comments(7) | trackbacks(0)
柔道部って・・・・軍隊? (合宿編〜弐ノ段)
『柔道部な思い出』 (←カテゴリーに飛びます)

練習内容を書いても、知らない人になナンのこっちゃ解らないでしょうから、
もう書きませんが、とにかく超ハ−ドな練習が1日中続く訳です。

でも午前中は道場使用の関係で天高(天理高校)の道場を借り練習試合なんす・・・・試合に出てない時は当然見てるだけなので楽でした(でも例の準備運動はあるし・・朝食前にはランニングもするんす(T_T))。さて余談ですがココで登場してきました天高・・・勿論同じ高校生です、でも我々の合宿には参加しないんです・・・・
・・・・・・・・・・・何でやと思います?

ふふふ・・・一緒に練習すると・・・弱くなるから!!(T_T)
現にあいつ等・・・大学生と練習してましたから・・・・(>_<)強いはずやで

で・・・午後からはまた練習が始まるんですが、忘れちゃいけないのが昼食です!!
メチャメチャ豪華なんです、天理教の詰所みたいなトコへ宿泊だったんですが・・・とにかく豪華!・・・どんなのかと言いますと、『お子様ランチ』みたいなメニューで しかも量がハンパやないんですわ、ご飯もオカワリし放題!!

が!?

そんなハードな練習を終え、衰弱しきった我々に食欲なんかあるはずもなく・・
残念な事に、ほとんど食えない(T_T)(先輩に7〜8杯食ってるバケモンが居ましたが(笑))。 でも「食え食え!!食わんとチカラが出ん!!」と・・・無理やり食わされる・・・楽しいはずの食事でさえ地獄でした(T_T)

食事後は・・・1時間ぐらい昼寝するんす(笑)(・・・相撲部屋かいっ!?)
(メシ食ってすぐ、練習なんて出来ないんす・・・・・吐いちゃうから)
昼寝の時間つったって、寝てるのは先輩達だけで、我々1年は先輩方の道着を干したり・・・雑務があるんです(T_T)。汗でグショグショ(5kgぐらいになってるんやないかな?)の超臭い道着を・・・干す・・・でもまだ干す時はイイんすよ、問題は取り込む時です。あのグショグショが1時間で乾く訳も無く・・・・乾きかけなんす・・・・乾きかけ・・・1番匂いを発する時ですわ(T_T)、初日はともかく・・2日目3日目となると「想像を絶する匂い」・・・気絶するかと思いました。

そして・・・・・・午後の練習が始まるのでした・・・・・(T_T)モウイヤジャ!

                           つづく
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 09:36 | comments(7) | trackbacks(0)
柔道部って・・・・軍隊? (合宿編〜壱ノ段)
『柔道部な思い出』 (←カテゴリーに飛びます)

てな訳で、高一の夏休み生まれて初めての“運動部の合宿”ってのに参加する事になったんですが、柔道始めてまだ三ヶ月の白帯野郎(T_T)、教えてもらった事と言えば“受身”“寝技”のみ(笑)・・・あっソウソウ・・・立ち技もイッコ習ってたなぁ・・・“大腰”たら言う・・・聞いた事もなければ使ってる人を見た事も無い技(T_T)。

そんな状態のまま奈良県天理市へ出掛けました、
着くまでの道中は修学旅行気分で・・・・・・

ってな訳無くっ!!

普段学校の授業が終わってからの練習でも“地獄”なのに・・・合宿・・・朝から晩まで柔道・・・想像しただけで“吐き気”がしてきます。憂鬱な気分で電車に揺られてた記憶があります。

さて・・・到着したのは昼ぐらいやったと思います、部屋割りをされ荷物を置くだけ置いたら即柔道着に着替え道場集合、勿論道場まではダッシュです。訳の解らぬまま先輩について行き・・・体育館らしきところに着きました・・・「体育館で何すんねやろ?・・・とりあえず基礎練習なんやろか?」と思ってたら・・・・なんとっ!?ソレがが天大(天理大学)の道場やったんです!!広い体育館全てが“畳”なんす!!

何校ぐらい来てたんかなぁ・・・10校ぐらいはおったと思いますわ。それらがね・・・デッカい円になるんですよ、不思議な光景ですよ〜(笑)

そっから何するか言いましたら・・・まずは“腕立て伏せ”です。 ひとり10回づつカウント(広い道場なのでかなりの大声で)を5人やったかな?、その5人が終わると次は“腹筋”を5人が10回づつカウント・・・・そして・・ハイその通り・・・“背筋”です・・・・・・・・・それが5セット
次は“脇締め”と呼ばれる・・・えぇ〜っと説明が難しいですが・・まずうつ伏せに寝ます、そして両腕を万歳の格好にして肘を曲げて自分の体を引き寄せるって運動です、コレを道場の端から端まで(100mぐらい)・・・ズルズルズルズル・・・・。行くと帰って来ないといけませんねぇ・・・帰るのはその“脇締め”では無く・・・“エビ”と呼ばれる動きです、コレは仰向けに寝て片膝を立てて畳を蹴ると同時にその足の反対側へ腰を曲げる・・・コレでまた元の位置に戻って来る訳です・・・・ソレを3往復

↑コレらに合わせて、ストレッチ・・受身・・・等々を1時間ぐらい続けます。
これで準備運動が終了します・・・・・準備運動が・・・・準備運動が1時間
しかも・・・・・超ハード(T_T)

                           つづく
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 09:05 | comments(13) | trackbacks(0)
柔道部って・・・・軍隊? (合宿編〜序章)
『柔道部な思い出』

夏ですね〜・・・・夏・・・・・なつ・・・・

毎年この時期、決まって思い出す・・・思い出したくない思い出があります・・・

 「合宿」(T_T) 

ウチの高校は普通の府立(公立)高校だったので、特別運動部にチカラ入れてる訳ではなかったんですが・・・顧問のセンセが『クセモノ』やったんです・・・・。

大阪で柔道と言えば・・・『天理大学(奈良県)』(五輪メダリストの篠原選手や野村選手の出身校)。大阪府下高校の柔道部の先生やコーチはほとんどが天大(天理大学)出身なんですわ、つまり“ネットワーク”化しとるんです。

で・・“夏休み”・・・その天大OB会のドン的存在(誰かは知りませんが・・)の“鶴の一声”で召集される訳ですわ・・・・母校である天大へ(>_<)。
私立強豪校のツワモノ共に混じって、我々公立校のボンクラが参加するんですよ・・・・そりゃもう“地獄絵図”さながらの光景が展開されました(T_T)。

20年以上も前の話なので、記憶が定かではありませんが・・・・・
強烈に印象に残ってる事だけでも、ブログにて残そうと思います・・・

                               つづく
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 17:58 | comments(9) | trackbacks(0)
冬は辛かったなぁ・・・・
この時期は辛い季節でした・・・・

柔道の練習ってのは、当然ですが裸足なんです、公立高校だったので暖房設備などは無く、風が無いだけ外よりはマシでしたが気温自体は変わらない、そんな道場でした。

ご存知かどうか知りませんが、パンツ履いちゃぁダメなんすよ、つまり身に纏ってるのは“カミ”と“シモ”のみ、シモ(柔道着のズボン)なんて丈夫ではありますが薄い生地にダボダボでしかも七分丈・・・・下半身スカスカですわ(T_T)。
それでも練習してると汗かくんですから、運動量の密度は凄いもんでした(というのも、他のスポーツに比べ練習時間は意外と短いんです)。

その様な(極寒の)環境で、汗を流すと(実際人間から“湯気”があがるんです)、恐ろしいのは(練習が)終わった後ですわ(>_<)、汗が冷えて寒いのなんのって!?、真冬に屋外で水かぶってるみたいなモンですから!!、特に足なんて完全に麻痺しちゃって・・・・・。
そこで・・・ある先輩が思いついたのが・・・・・



「人間こたつ」!!



後輩を裸にひん剥き寝そべらせ・・・・足の裏をペタペタつけて温まるって事です。

「・・・・・・・・・・・んな事思いつくなよ・・・・・」

当然表面積の大きいヤツがターゲットになる訳ですよ・・・・









はい・・・・めでたく大抜擢を受けたのは・・・・ワタクシでした(T_T)



























「先輩の・・・・アホォーーーー!!」
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 13:31 | comments(2) | trackbacks(0)
友達
昨日(先日購入した)ハイエースのオイル交換に行きました、納車前に確認した時は「オイルもフィルターも交換しときます」って事やったんですが・・・・確認すると“真っ黒”で“シャボシャボ”、知人(お向かいさん)を通して買ったので、ヤカラ飛ばす訳にもいかず・・結局自分でするハメに(><)

で、買い置きのオイルはちょうどカラッポだったので、車屋さんの友人のトコへ・・・・、その友人ってのが少々変り種でして・・・・・。

高校を中退して、親から家を追い出され金型屋さんで修行したんです、何年かの修行を終え、独立!たった一人で金型屋を始めたんです(工作機械やら・・・なんやかんやで数千万は要ると思われます)、その傍ら本来好きであった車のブローカーなんかもやってたんです、で十数年やり・・・そろそろ機械代もペイ出来た最近・・・、あっさりと型屋をやめてしまい、副業でやってた車屋さんになっちゃったんです、今思えば型屋の頃から車屋をやる地盤造りをしていた様に思います。

高校当時はケンカばっかしてるヤツでしたが、優しいヤツで・・・・優しさ故に相手のチョットした言動や仕草が許せなく、喧嘩になっていた様に思います、成績は決して良くなかったんですが(てか、最悪でした)、社会人になってからの彼は「頭の切れるヤツ」ってイメージです、フットワークも良く、色んな事を考えては即行動!コレが彼の成功に繋がっているのでしょう。

学校の成績のみで個人の価値を決めてしまう、最近の風潮に、私が反発してしまうのは、身近に彼の存在があるからなのかもしれません。

余談ですが・・・・・
何年か前に私の高校の“頭(成績)いいクラス”の忘年会に呼ばれた事があったんですが(私は知らない人ばかりやったのですが・・・・何故か呼ばれた)、「こいつらが、ウチのガッコの精鋭部隊か?」と、目と耳を疑う様なやつらでした(勿論、頑張って凄いヤツになってるのも居ましたが)。

人間結局は“どう育ったか?”(環境とか・・・元々の性格とか)で決まってくるんでしょうねぇ・・・・・。


■注意
学校の勉強ばっかしてる人を非難するものではありません、学校の勉強をしない事を推奨している訳でもありません、学校の成績で“人間の価値”を決める“親や先生”を牽制してるだけです。

・・・・でもイイ大人があまりにもモノを知らないと(一般常識や社会情勢)、アホに見えます・・・・そういう人とは さすがの私も口も利きたくありません。
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 09:48 | comments(4) | trackbacks(0)
事件
最近・・・・子供絡みの事件が毎日の様に起きている・・・

変な大人が多い・・・しかも高学歴だったりする、オタクだったりもする・・・、何を考えて日々生きてるんだろう?
歪んだそいつらが悪いのか?歪ませた親が悪いのか?


そういえば・・・昔こんな事があった・・・・
高校を卒業して1〜2年たった頃である、ウチの柔道部の顧問の先生が転勤になるとの噂が流れてきた、理由は新聞で読んで知っていた・・・、女子生徒を殴ったのだ、殴った理由はクラス対抗の競技大会(柔道)時、応援に来た女子生徒が上靴のまま道場に入ったのだ、神聖な道場・・・柔道家であれば怒るのは当然である・・・、しかしそれ以前に畳の上に靴のまま上がり込むのは、あまりにも常識にかけている。

そしてその女子生徒の親が学校に怒鳴り込んだのだ、確かに女性を殴るのはやり過ぎの様な気もするが、親としては“畳に靴のまま上がり込む娘に育ててしまった事”を恥ずべきではないだろうか?、私ならばまずその事を謝罪に行く・・・その上で殴った事に対し謝罪を要求する、それ以上の処分は望まないであろう。

上記と似た様な事で、全く反対の事もあった・・・・。

練習中の事である、乱取り中の(私の)後輩部員に対し、その先生が突然キレたのである、私も乱取り中であった為、経緯は見ていなかったが、恐らくダラけていたのであろう、怒り狂った先生は その後輩を投げつけ(因みに先生は五段である)仰向け倒れているそいつの顔の上に乗り(勿論片足立ちである)、事もあろうに、その上でジャンプしたのだ、鈍い音と共に後輩の前歯が折れた、後輩は(口から)噴出す血を手で押さえながら、正座し謝っていた。
止める暇も無い一瞬の出来事であった。

先日その後輩に会ったのだが・・・・・・

「あぁ・・あの事ですか? 勿論家に帰ったら、どないしてん?って話になったんですけど・・・・、どうせお前が悪いんやろ!で済まされました」

カッコイイ親ではないか!!、私も1年の頃は あきらかに柔道ではつかないアザをよく付けていたのであるが(先生からの連日の御指導により(笑))、ウチの親も何も言わなかった、むしろ会ってゆっくり話しがしたいとまで言っていた。

こういう事が“青春の貴重な体験”ではないだろうか?、今は何もかもが少しづつ狂いだし・・・それが大きな歪みとなって、最近の事件に結びついてるのではないだろうか?

まぁ何でもかんでもソコへ結びつけるのもどうかとは思うが、「少しのズレが大きな歪み」になっていくのは、自然な事である、私自身が親になった今、子供に何を見せてやれるか?子供をどう守っていくのか?

毎日が自問自答である。
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 12:56 | comments(9) | trackbacks(0)
忘年会
忘年会があった・・・・

 私はサラリ−マンじゃないので、そういう機会に乏しいのである。 とは言っても最近ではサラリ−マンも厳しく(会社主催の)忘年会は無くなる傾向にある様だが。
 とにかく久しぶりの忘年会なので楽しむ事にした。 どういう集まりかと言うと、高校時代の柔道部の集まりだ、社会においては1つ2つの歳の差なんてのは あまり関係無く“タメ口”だったりすもんだが・・・・体育会系の年齢差は絶対なのだっ!、それは40に手が届く今でも変わるものではない、しかもその先輩が(当時)強かったりなんかすると・・・・当然20年の経過に関係無くその関係は継続している。

 私があまり連絡を回さなかった事もあり(つか、全然回してない(><))今回集まったのは8人・・・・、まぁお陰で全員と話す事が出来たし、むしろ気の合う連中のみなので かえって良かった様な気がする。
 その人数にもかかわらず、居酒屋では2時間しか居なかったのに焼酎のボトルが3本空いた(その他にも、ビ−ルやチュウハイも飲んでるので・・・・もの凄い量だっ)、2軒目のスナックでもブランデ−が2本は空いたんやなかろうか?(その頃の記憶はあやふやになっている・・・)

 で内容はどうだったか?・・・・・・・


ずっと笑っていた!!


各々、色々悩みやら・・・問題やらがある様なのだが・・・


ずっと笑っていた!!


卒業して以来、(仕事の都合で)大阪に居なく・・・今回初めて参加された先輩(卒業以来20年ぶり)も居たんですが・・・・


ずっと笑っていた!!


 学生時代の仲間・・・・特に辛い思いを共有した仲間ってのは、ちょっとやそっとで崩れるもんやないんですねぇ(ちょっとした財産です)。
 当時は辛く・・しんどい事の連発やったのに、話すと笑い話ばかり・・・・、長い人生で高校の3年間の苦悩なんて、結局はイイ思い出でしかないんでしょう!!
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0)
柔道部の先輩
 私は高校の時、柔道部に入ってました、その頃のエピソ−ドには、笑える事(今ならば・・ですが)が多々ありますが、それはまたの機会にお話するとして、今日は2つ上の先輩を紹介したい。

 オウラさんといいまして、当時から非常に言い回しの面白い方でした、ウチの学校は新設校で先輩は第一期生、ほとんどの方が就職(正直レベルの低い学校だったので・・・)されていく中、オウラさんは大学進学、卒業される時・・・「こんなオモロイ部はあれへん!俺は絶対この柔道部を本にする!」と言ってました、やはり当時から“書く”事が好きだった様に思います。

 と、言うのは、オウラさん現在は、吉本興業で漫才作家をされており、NSC(芸人養成学校)の講師でもあります、現にワタクシもTVで 岡けんた・ゆうたさんの漫才で“作/オウラ”というのを目にしたことがあります。

 私がクドクド説明するのもナンですので、氏のブログを紹介したいと思います、「We-Oui」(←クリックでどうぞ)というのですが、若手芸人さんたちの話など、非常に面白いです、芸人さんの裏話も興味深く面白いのですが、なんと言っても文章が面白いです!非常に長い文なんですが、ドンドン引き込まれてきます、是非皆様もご覧下さい。

P.S.
サイト(オウラのホ−ムペイジ)もやっておられます、コンテンツに「対談」ってのがあるんですが、メッチャ!オモロイです、合わせてお楽しみください。
Posted by : ORI | 柔道部な思い出 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP